宅配クリーニング屋さんのおすすめポイントといえば

やっぱりわざわざクリーニング屋に出向く必要が無いということです。

猛暑真っ盛りの中、出掛けるだけで体力が削られます。

小さいお子さんがいるお家では家に子供を置いてクリーニング屋へ行くわけにもいかないですし、かといって、連れて行くとぐずる危険性があります。

サラリーマンの場合、シャツを自分で洗ってアイロンかけたりするなんていうのも大変ですし、クリーニング屋が開いている時間に帰れるとも限りませんし、せっかくの休日にわざわざクリーニング屋に行くも大変ですよね。

リナビスという宅配クリーニングを聞いたことはありますか?キャッチコピーが「おせっかいで高品質なリナビス」と強烈な印象を残します。

2018年6月にテレビ番組で取り上げられたことから記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

リナビスはクリーニング歴40年を誇る精鋭の職人たちが8つのおせっかいをといったものを掲げています。

1送料無料(0円)、2無料でお洋服を6か月間保管、3シミ抜きが無料、4ボタン修理無料、5、無料クリーニング相談、6毛玉取り無料、7再仕上の料金が無料、8気持ち?無料最後の気持ちが無料と言うのが和みますね。

グルーポンという主婦に大人気のクーポンサイトをご存知ですか?グルーポンには話題のレストランやレジャーなど日本中のあらゆるお店のクーポンがたくさん販売されており、中には最大90%OFFになるクーポンもあるんですよ。

賢く節約できると話題のグルーポンには、宅配クリーニングのクーポンも売っているんです。

販売されているクーポンの一部を紹介すると、「リネット」で利用可能な3000円OFFのクーポンを1000円で購入できるというクーポンや、洗濯便の布団2枚分、通常料金17388円のところなんと51%OFFの8500円になるクーポンなど通常よりも断然お得な料金で利用できるクーポンが多数販売されていますので、利用しないと損です!楽天でも宅配クリーニングが取り扱われています。

楽天市場の商品を購入すれば楽天ポイントがつきますし、ショップ買回りの時に利用することで、1ショップ分の買回りスタンプをゲットすることもできます。

また、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイト分ポイントにプラスし楽天ポイントでWでポイントを獲得できますので、よりお得にポイントを貯めることができます。

口コミも見やすく、比較もしやすいので初めての宅配クリーニングには楽天市場のショップのご利用がおすすめです。

宅配クリーニングを使ってみようかなと迷っているあなた、この場で宅配クリーニングの使い方を簡単に紹介しますので、参考してください!今回は評判が良いリネットの使い方を紹介します。

リネットのHPにある予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングに出す予定の衣類を集めておき、配達員がきたら渡される箱に詰め配達員に渡します。

託した衣類が工場に届き次第、検品されて料金が確定します。

その後、綺麗にクリーニングされた洋服が、自宅まで戻されるという流れになります。

リネットの目玉として、超速配達サービスという最短で翌日に届けてくれる制度があります。

対象地域は限られますが、急いでクリーニングに出したいものがあるときには大助かりですね。

クリーニング店に預けた喪服などをそのままにし、必要になったら取りに行けばいいやと思っている人が多いようで、クリーニング屋さんはどうしたものかと頭を抱えています。

クリーニング屋さんはクリーニングする場所であって、第2のクローゼットではありません。

クリーニングと保管も希望する方は、宅配クリーニングを利用しましょう。

宅配クリーニングというのは、衣類預かりサービスがデフォルトになっているところが大半ですので、罪悪感なく預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月になっており、シーズンごとに引き取ることで衣替えも簡単です。

1着当たりの料金、保管、評判など宅配クリーニングの選び方は状況やクリーニングに出すものによっても変わります。

長期保管を希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、信頼と実績を望むなら創業56年のリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したい衣類が対応可能かどうかも選ぶポイントになるのではないでしょうか?水着、靴などはクリーニング非対応の業者もありますので、最初に、クリーニングに出せるかどうか確認してください。

その他のポイントとして、楽天やamazonからでも申し込めるかと言う点から比較してもいいですね。

宅配クリーニング店の価格を比較するとしたら

amazonや楽天などであれば店舗ごとの値段が一同に表示されますので、すぐに費用を比較することができますね。

また複数の業者の料金を比較した口コミサイトや価格コムなども比較するには最適です。

ただし注意点もあります。

個人で運営している口コミサイトの場合、掲載されている情報が著しく古い場合がありますので古いなと思われたら最新の情報を確認しておくことをおすすめします。

とっくに終わっているキャンペーンの広告が貼り続けられていることもありますので注意しましょう。

クリーニング店に預けた喪服などをそのままにし、使いたい時に引き取りに行けばいいやと考えている人が多いようで、クリーニング屋さんは頭を抱えています。

クリーニング屋さんはクリーニングする場所であって、クローゼットに代わりにしてはいけません。

クリーニングしつつ保管もしてほしいのであれば、宅配クリーニングで解消します。

宅配クリーニングというのは、衣類預かりサービスがデフォルトになっているところが大半ですので、クリーニング屋さんに嫌な顔をされずに預けることができますよ。

保管期間は最長で9か月ほどなのでシーズンごとに引き取ることで上手に衣替えもできますね。

宅配クリーニングのカジタクはイオングループです。

15点パックは1点あたり1000円です。

イオングループであるカジタクの保管付き宅配クリーニングは、最大で15点のもお洋服を一律料金でクリーニングし、最大で9ヶ月保管してくれます。

お家に引き取りに来てくれるので、洗濯物をお店に持っていく手間が省けます。

また、満足保証という14日以内であれば無料で再仕上をしてくれるサービスや、くすみや変色、カビの防止に、帯電防止、花粉が付きにくい柔らか仕上げにしてくれます。

宅配クリーニングをおすすめしたいポイントは、なんといってもわざわざクリーニング屋さんに行く必要が無いということです。

夏は出掛けるだけで汗だくです。

当然雨や風の中、大荷物を持って出るのも大変です。

小さいお子さんがいるお家では家に子供を置いてクリーニング屋へ行くわけにもいかないですし、かといって、連れて行くとぐずる危険性があります。

サラリーマンの場合、シャツを自分で洗うのも大変ですし、開店時間中に退社できるとも限りませんし、たまの休日にわざわざクリーニング屋に行くもイヤですよね。

宅配クリーニングはシミ抜き対応してくれますかをお願いできるのでしょうか?と言う質問を結構聞きます。

シミ抜きサービスは基本的に無料でやってくれる業者が大半です。

ただし、シミによってはなかなか落ちづらいものもあるかと思いますので、その場合はシミ抜きに特化した業者さんに依頼したほうが良さそうです。

また、残念ながらクリーニングに出したのに、新しいシミが付着していたというケースもあるので、クリーニングに出す前に衣類のシミチェックをきちんと確認してから宅配クリーニングに出すことを留意しましょう。

そのような場合、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので、そういった業者を選びましょう。

宅配クリーニングを使ってみようかなと思っている方、ここで、宅配クリーニングの使い方をご紹介しますので、是非挑戦してみてください。

今回は口コミ評価の高いリネットの使い方を紹介します。

リネットHPにて予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングしたい衣類を集めておき、配達員がきたら渡される箱に詰め配達員に渡します。

託した衣類が工場に届き次第、検品されて料金が確定します。

その後、綺麗にクリーニングされた洋服が、自宅まで戻されるという流れになります。

リネットの目玉として、超速配達サービスという最短で翌日に届けてくれる制度があります。

対象地域は限られていますが、急いでクリーニング出さなければいけないものがあるときには大助かりですね。

クリーニング頻度が多い人ほど値段は格安のほうがいいですよね。

宅配クリーニングで格安なところというと、その名もリネット(Lenet)!リネットはシャツ1枚290円、ジャケット(スーツ上)は950円、コート・ハーフコートは1900円です。

しかも、プレミアム会員の特典として初回全品50%OFFになり、往復送料が無料になる特典も受けられます。

(ご利用額3000円以上)リネットは、しみ抜きや毛玉取りが無料で、水洗い全品、柔軟剤を使ったような優しい肌触りに仕上げてくれます!