生命保険の見直しで失敗しないコツとは?プロの無料相談がおすすめ

皆さんは自分の契約している保険の内容を十分に把握していますか?少しでもわからないところがあれば確認しておいた方がいいです。

その際、便利なのが保険無料相談サービスです。

例えば、病院で手術をした時に現在の保障ではいくら受給できるかや事故による怪我のための保障など、日常生活では使わないので保障の利用条件などを忘れていることもあります。

そこで、無料相談サービスを利用して確認することにより現在加入中の保障内容がライフプランに合っているか確認しましょう。

相談した結果、ほとんど同じ保障内容なのに月額を節約できたという報告も多いです。

毎月の支出をどうにか低くしたい、というのは個人差はありますが皆さんも思っているはずです。

保険料金が節約できるかもしれません。

最近、テレビのCMなどでも耳にする保険無料相談を利用してみるのはどうでしょうか?でも、保険の知識がなくても利用して大丈夫なの?相談に行ったら強制的に契約しなきゃいけなさそうで行きにくい。

というイメージを持ってしまう方もいるのではないでしょうか。

安心してください、知識がなくても今、契約中の保険の切り替えをしない方も見直しをしてもらえます。

その場合は、契約中の保険証券などを持っていくとよりどう行った状況かわかりやすくなります。

時折見かける、「保険無料相談で牛肉プレゼント」というキャンペーン、なぜプレゼントキャンペーンを始めたのでしょうか。

昔は保険相談をするのにお金を払って相談するのが主流でした。

時代が進むとともに有料で保険相談をしてもらう時代が終わり無料で相談ができる企業がたくさん増えました。

保険は一生のうち家の次に高い買い物と言われ、保険会社としては自社の製品を是非とも契約させたいと考えています。

しかし商品券プレゼントの額が過熱化し、金融庁から相談者特典で商品券を渡してはいけないという指針を策定しました。

保険見直しをしてもらいたいという考えから始まりました。

数年前まではいろいろなところで現金・キャッシュバックキャンペーンをやっていましたよね。

特に携帯電話業界では額が大きすぎて本体を買うよりも得になるようなことすらありました。

同じように保険無料相談サービスでも商品券プレゼントをしていました。

最近、そういったプレゼントキャンペーンを見かけなくなりましたよね。

それもそのはずで2017年に総務省や金融庁が策定した指針で高額なキャッシュバックや高額な商品券がもらえるキャンペーンをしないように指導したからです。

そのため、保険業界では相談者特典の内容をお米や牛肉、タオルなどの景品プレゼントに変更しているサービスもあります。

保険相談ができる会社はたくさんあるのでどこに決めたら良いか判断に迷うときもあるでしょう。

これだけでも事前にチェックしておきたいといういくつかの大切なポイントを示してみようと思います。

最重要なのは、FPさんの質が高いというところでしょう。

また人間同士合う合わないは考えられるので、もしもの場合対応してくれるサポートが用意されているところが良いでしょう。

そのほかにより多くの商品の取り扱いをしていれば細かな要望に応えやすくなる可能性が高いです。

契約後のアフターサービスについても詳細を確認しておきましょう。

無料の保険見直し会社は有名なところだけでもたくさんあります。

ネットや電話でできる申し込みは簡単ですし、FPさんとの面談までの手順もわかりやすくなっています。

とは言え待っているだけでなく、自分でも準備をしておくことが大切です。

今現在ある保障についてはもちろんのこと、自分のライフスタイルを考えてどんな保障があると助かるのか、それから不必要なのはどんなものか、金額はどれだけ出せるのか、将来的に生活がどんなふう変わると予想されるのか、など、限られた機会を有効に使うべく事前に準備をしておきましょう。

将来のことを考えて保険の加入を考えている方、加入を検討しているならサービスを選びましょう。

近所の駅前にあるからという選び方もいいのですがサービスによっては、黒毛和牛肉やお米をプレゼントしているサービスもあるんです。

流れとしては、各相談サービスのHPにある予約フォームから相談日を決めて、現在の保険内容の確認や保険無料相談後にアンケートへ回答するともらえるそうです。

でも、無料で商品プレゼントを行っているサービスって強制的・強引な勧誘をしてそうで質が悪そうな考えもわかります。

多くのFP紹介サービスでは、評判の悪いFPに対して登録解除を行うサービスもあるほど対策を考えています。

プロに保険相談をしたいとき、どんな方法をあなたは選びますか。

FPさんを自宅まで呼ぶ人もいるでしょうし、雑誌やテレビなどでもよく見かける会社の店舗に自ら足を運ぶという人も結構多いかもしれません。

日本中にお店があるような有名どころですとショッピングモール内など、ほかの用事のついでに寄れるような店舗も多いので、利用する方も気軽です。

家まで呼んだり、カフェなどプライバシーが心配な場所で健康や金銭的な話をしたりするのに抵抗があれば、一度来店型で面談を考えてみても良いかもしれません。

広告を見て保険無料相談を申し込んでみたけれど、いまいちこちらの要望が伝わらないという話を聞きます。

では、有料の保険相談を検討してみてはどうでしょう。

有料相談の値段は大体5000から20000円くらいとなっています。

有料のメリットとしては、無料相談と違い無理に契約を狙うものではないことや無料相談サービス内で相談者からの評価の高い優秀なFPが担当してくれることが多いことです。

そのため、相談者の立場で公平中立なアドバイスをしてくれます。

また、ほとんどの有料相談サービス業者では、FPに対して独自の認定基準を設定しています。

「相談に満足しなかった場合は、相談料を返金する」という点も自信の表れでしょうか。

もしどうしても無料で済ませたいと言う場合は、何度も無料相談を行なってください。

最近いろいろなところで目にする、耳にする保険無料相談サービスですが、本当に宣伝通りに無料なの?と思ってしまう人もいると思います。

なぜ無料でできるのか、そのカラクリをご説明いたします。

その答えは、相談者から料金を取らず各保険会社からの契約手数料をメインの収益として成り立っているからです。

つまり、相談サービスからすると、勧めた保険に加入してもらうことが一番重要になります。

そのため、お客様目線で相談に乗ってくれるサービスが多く「相談に行ったら強引に契約を勧められそう」といった心配事はなく現在の保険内容の確認だけの利用も大丈夫です。

自宅で保険のプロと面談をしたときの心配な面に、提案に納得できないときに断れるか?ということがあるでしょう。

良心的な会社であれば強い勧誘の禁止令があったり、合わない担当者であればかえられたりするサポートが用意されているところがほとんどです。

初めての面談では提案のために話を聞くだけというところも多いそうなので、まずはきちんとした相談をしたいので勧誘はいらない旨をはっきり伝えてくぎを刺しておくのも良いかもしれません。

その提案に自信があるFPさんなら他社と比較して検討してもらっても問題ないので、嫌な顔はされないでしょう。

世に数ある保険に関する無料相談会社の中でも、テレビでCMを流したり全国に店舗があったりして良く知られる会社のひとつに「ほけんの窓口」があります。

いわゆる来店型の会社の中でも知名度はトップクラスで、体験談等がネット上にさまざまあるというのも良い点でしょう。

初めてのFPさんとの面談では知識を深めるところから行い、こちらが抱く疑問についてもしっかり答えてくれて評判が良く、満足度も高いとのこと。

さらに扱っている商品の数もたくさんあるので、いろいろなプランを比較検討しやすいでしょう。

今の保険を選んだ際にどういったものを参考にしましたか?ランキングサイトなどネットを参考にした人、職場に来た営業の人の案内などいろいろな方法で決めたと思います。

そうやって契約をした結果、月々の料金がキツい、実は保障内容を忘れているという人も多いのではないでしょうか。

保険無料相談サービスで確認をしましょう。

加入当時と現在で生活状況やライフプランは変わってくるものです。

気軽な気持ちで相談してみたら、保障内容はほぼ同じなのに月額が低く抑えられた、今の生活状況により合ったオプションが乗り換えができたという話も多いです。

保険無料相談を行っている会社について、比較検討してくれている情報サイトというものが存在します。

その中で特に見るべき点としては、実際にFPさんと会えるまでの流れの簡単さや、提案が可能な商品数の豊富さ、そしてなんといってもFPさんの質や評判でしょう。

人生で2番目に高い買い物と言われているものですので、複数の会社で面談をしてみることで結果を比較検討し、長く付き合っていけるような人と最終的に先のことを決めていくのが良いでしょう。

評判の良し悪しを気にする業界と聞いて、どんな業界を思いつきますか?一般的に思いつくのは、芸能関係などの人気商売と言われる業界だと思います。

実は保険無料相談サービスを行なっているFPもとても気にしているんです。

なぜかというと、無料相談サービスでは相談者が保険に加入したら保険会社から報酬が発生するため、しつこい勧誘を行うとSNSや口コミサイトなどで拡散されてしまうからです。

そのため、サービス側も評判の悪いFPの登録を削除したり、サービスによってはメール1通で担当者変更できるようにしたり対策をしています。

保険は人生の中で家の次に高い買い物と言われているので、信頼できるFPから納得いくまで説明を受けてから決めましょう。

参考:http://www.canadagoose-montreal.com/