高速バスの空席情報知りたいなら

たくさんの高速バスが東京と大阪の間を行き来しています。
時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。
他の移動手段でこの区間を移動するとなるとオーソドックスに新幹線なら3時間で費用的には15000円弱ほどになります。
また飛行機では乗っている時間自体は1時間と少しですが空港までの行き来にかかる手間と一万円以上の金額がネックです。
こうして比べてみると費用面でのメリットが大きいのがバスでしょう。
そのときどきで移動の際求めるものは異なるでしょうから自分が一番希望するものをはっきりさせておくと良いでしょう。
高速バスの乗り方が知りたい!そんな人のために主な予約方法をいくつか挙げてみようと思います。
使える状況ならネットが一番便利でしょう。
空席確認だけでなく座りたい席を選ぶこともでき乗りたい車両の確認などもできますので便利だと思います。
それから電話でお願いすることもできます。
対人なので聞きたいことがあれば聞けるのが強みですね。
また会社によっては窓口で直接乗車券を買えたりコンビニの端末で購入できたりもします。
どの方法が利用できるかバスを選ぶ前に確認しておくと良いでしょう。
ランキングなどでよく名前が出てくる高速バス会社についていろいろな評判を調べてみました。
特に夜行バスがよく運行されているというVIPライナーですがこちらは独自のサービスや充実した設備が人気のようです。
そしてかなり安めの料金設定だというサンシャインツアーですが他にパックツアーやお得なキャンペーンが豊富な点も魅力だそう。
またピンク色のバスでよく知られるWILLEREXPRESSは配慮が行き届いたサービスが特に女性の心を掴んでいるようです。
このように多くの会社がありますが予算や設備の希望とともに安全面をどれだけ大切にしているかも考えたいところですね。
はじめての高速バスで何を準備して良いかわからない人は車酔い対策やむくみ予防、乾燥防止のアイテムを揃えていくと良いでしょう。
少し荷物になりますが飴やマスク、エアクッションやマッサージグッズがあると快適です。
またバスの発着所は必ず確認しておく必要があります。
町中を走る路線バスが停まる停留所には停まりませんので乗降場所の地図は忘れず持参し集合時間や発車時間には確実に着けるよう行動しましょう。
夜間の移動なら寝るということも考えて体をしめつけない服装にし歯ブラシなど身支度するためのアイテムも用意しておきましょう。
また貴重品はすぐ手の届くところに置いておくことをおすすめします。

高速バスと新幹線を比較!予約しやすいのは?【メリット・デメリット】